YOU&ME International School Bangladesh

 NPO法人YOU&MEファミリー

石﨑事務局長のバングラ滞在記⓷ ~ 2023年8月

   

第一日目

8月4日(金)~8月5日(土)

皆さん、こんにちは。石﨑です。

今回私にとって3回目となるバングラデシュ渡航のご報告をさせて頂きます。

まず今回の渡航の大きな目的は「洋裁とPCの収益化事業がJICA基金、LUSHジャパン、彩の国さいたま国際協力基金の3つの助成協力団体の採択を受け、2023年8月より本格始動する事になった」という事実を伝え現地メンバーにも覚悟と責任をもって取り組んでいく事をご納得頂く事。

また昨年末の渡航時に決めた「各商品ごとの販売目標と進捗管理について再度認識し、具体的に担当者は誰で、どのように管理していくのかを決める事」です。

出発は5日(土)0:50羽田発でしたので、23:00に羽田空港集合!ではなく、16:30に玉木代表と私は集合し、現地初日のワハブ一家とのミーティングで何をどこまで話し、どういったコンセンサスを取っておくかなどを軽く数時間(?)ディスカッション致しました。

まずは経由地バンコクに4:30頃到着、ダッカ行きの便が10:50発ですので嬉しいエンドレス打ち合わせタイムがここでも始まり、現地の先生方のモチベーションアップ策について考えておりました所、小売業では一般的な施策ですが「インセンティブ企画」を展開してはどうかと提案させて頂いたところ、玉木代表もご賛同頂けたのでこれを現地で説明する事に決まりました。

インセンティブ企画とは、「本来得られる利益単価から売った人に対し一定割合を与える」というもので割とポピュラーな販売施策です。

さあ、これが吉と出るか凶と出るか。

またこれまでパソコンで作ったエクセルの5ヶ年計画や当年の月別目標管理表を画面で見せる方法では全体像のイメージがつかみづらい(特にバングラの人にとっては)のではないかという事で、

A0サイズという特大サイズに印刷し、持参致しました。まさにDX時代に逆行する手段で挑戦する事になったのです!

このように一般的な販売促進企画と前時代的な模造紙サイズの説明資料を引っさげ、現地へと乗り込むのでした。

ダッカ空港にお昼頃到着し、できるだけ早くワハブ一家の皆さんにこの考えを説明し、同意を得ようと息巻いていた二人に過酷な状況が訪れました。なんとリナさんとの待ち合わせ場所を勘違いし、ムンムンの到着ロビー前に1時間ほど待ちぼうけを食らう事になったのです!

いきなり汗だくになり「オーマイガー!!」と大声で心の中で叫び、なんとかダッカのルビーさん宅に到着できたのでした。

その後の打ち合わせでは嬉しいことにワハブ一家の皆さん(リナさん、ルビーさん、ティティさん、ワハブさん)にもご賛同いただく事ができ、いよいよ現地の先生方にお伝えする事に。

ガジプールに到着したのはそのあと、現地時間20:00頃でした。

羽田集合から実に28時間超…疲れるはずです。

玉木代表も私も初日から大変でしたが、何とか乗り切った一日でした。

 

第二日目

8月6日(日)

昨日の強行軍で疲れていたのですぐに寝付けるかと思ったのですが、思いのほか寝れずに極度の寝不足状態になってしまいましたが、今日から子どもたちと直接関わる日程が始まるので頑張ります!

この日は「キャプテンエレクション」です。各クラスで日本の学級委員にあたるキャプテン、副キャプテンを選挙で決める行事です。

各クラスに玉木代表が出向いて直接メッセージを伝えてから選挙を行い、無事全てのクラスのキャプテンが決まりました。

その後、新キャプテン達を集め「キャプテンミーティング」を実施、リーダーとして期待している事を伝え、自身はリーダーとして具体的に何を行うのかを一人一人発表して頂きました。

「勉強でもそれ以外でも困っている子がいたら助けます!」と答えた子が多かったのですが、発表時の顔はまさにリーダー顔になっており、頼もしい限りだなと感じました。

さてこのキャプテンエレクション時に玉木代表と一緒にクラスを回ったのですが、3回目の学校訪問で初めて「ヒロキ!」と多くの子どもたちから笑顔で呼びかけられました!

嬉しさを感じる一方で、この子たちの為に何かできる事は無いかと考え、これから始まる収益化事業を何としてでも成功に導かなくてはと決意を新たにさせられる思いでした。

夜は洋裁チーム、PCチームの全員に集まって頂き、設定目標の再確認と進捗方法の決定です。

まずは昨年末皆さんで考えた目標を念のために確認するパートです。

「では、高学年女子の制服の年間目標は60着と決まっておりましたがよろしいでしょうか?間違いないですよね?」とお聞きした所、「そんなに売れない!」「店があるなら売れるけど無いから無理!」

等のネガティブ反応の大合唱となり心が折れそうになりました。(笑)

「年間目標は変えられないが月別は自由に変えてもらっていいですよ。一緒に考えましょう!」と言って数字を変更してもらう事に。

特に拒絶反応が強かった洋裁チームから「この月はこの程度は売れるわね…この月は…大丈夫そうね…」最終的に「これでOK!」と決まった数字は、私が先ほど示した数値だったのです!

さっきの拒絶は何だったのか?決まってほっとすると同時に疑問が残りました。

このあと玉木代表と私の一本刀である「インセンティブ企画」を説明すると、皆さん笑顔になり「これはいい!」と大絶賛となりました!

いわゆる日銭が入る仕組みですので販売意欲が漲るポジティブ顔になり、数値目標は腹落ちして頂けたかと思います。

あとは行動計画についてですが、明日へ順延となりました。

その後、広島祈りの石財団への最終報告に向けた学校の正門改修工事のバウチャーチェックをし、

工程に少し遅れがあるものの、9月末までには完成する事を確認できました。

また8月以降の現地出納帳の記載、報告のルール作りをリナさん、ヘラル先生、アップル先生、シュモン先生と確認、決定し本日は終了となりました。

 

第三日目

8月7日(月)

今日は朝から強めの雨が降っております。

予定されていた校庭でのアッセンブリー(朝礼)は急遽広めの教室で行うことになりました。

玉木代表からライブラリーコミッティ(図書委員)の立候補を呼びかけ、総勢10名のライブラリーコミッティが決まりました。その後にミーティングが行われ、ライブラリーの為にできる事は何か、ライブラリーに来る生徒に対して何ができるのか意見を出し合い、より良い環境のライブラリーにしていこうと活動方針が決まりました。

昨日のキャプテンもですが、ライブラリーコミッティの皆様にも玉木代表から手作りのブックマークが配られて笑顔溢れるミーティングとなりました。

また日本のYOU&MEファミリーの皆様へ現地の子どもたちからの贈り物として英語のメッセージがかかれたイラストを描いて頂きました。皆様の手元にお届けできるかと思いますので今しばらくお待ちください。

夕方からは先生方全員を集めたビジネスミーティングを昨日に引き続き行います。

昨日は5ヶ年計画の再確認、2023年の年度計画について月別計画に無理がないかの確認でしたが、

今日は行動計画についてです。昨年8月渡航時に両事業とも始動前に行うべき事(タスク)を洗い出し、実施時期、担当者、進捗状況を追うようにしておりましたので、項目ごとに進捗状況をお聞きし、完了、進行中、未実施の3つにステータスを記入して頂きました。

またインセンティブ企画は明日から実施する事となり、早速玉木代表がタスリマ先生に捕まりインセンティブ(60TK)確定!続いて私がスルタナ先生に捕まりインセンティブ(100TK)が確定しました!

皆様、この調子で売り上げが伸びる事に期待して下さい!

明日は今後についてそれぞれの事業で「やるべき事」を考えて頂きます。次回渡航予定の12月に再訪した際に確認する事になるのでしっかり設定したいと思います。

その後は、YOU&MEインターナショナルスクールの卒業生8名との懇談会です。

玉木代表も卒業生も再会を喜びあい、今回の懇談会の意味をお伝えしました。

これは先生方にもお伝えしている内容ですが、日本の状況は良くない事、学校運営の自立を目指すべきで今回の収益化事業も正にそのためにスタートする事、今回来て頂いた8名のような若者世代(18歳~21歳)が今後は活躍するよう期待している事を玉木代表から切々とお話していただきました。

その上で卒業生の皆様もインセンティブ企画に参加頂けないかと提案した所、快くお受け頂けました!

また卒業生たちが自発的に寄付金を募る活動も実施する事になり、その名も「シュモン(先生)ボックス」という募金箱を設置し、我々が渡航する8月、12月に関係者が立ち合い、開封する事になりました!それにしてもシュモン先生の生徒、卒業生からの信頼はすごいものだなと感服致しました。

※その後ボックスの名称は「YOU&MEボックス」に変更となりました。

これまでバングラデシュでは寄付する文化は無いし、根付かないと言われていましたが、現地では若者世代が自発的に考え、行動する人も現れている事に驚きと嬉しさを感じました。皆様も継続できるよう応援宜しくお願い致します!

明日は事業用の銀行口座を開設しに行き、玉木代表と私は採寸して頂く予定です!

皆様もお近くにお立ち寄りの際は是非、「YOU&MEインターナショナルスクール テイラーチーム」で良質なサロワカミュースやシャツをお買い求め下さい!私がおススメします!(笑)

 

第四日目

8月8日(火)

今日はティーチャーズミーティング後に早速、採寸です。

玉木代表はサロワカミュース、私は生徒が着ているシャツをオーダーし、早速作成に入って頂きました。ファティマ先生ありがとうございます!これで初日に2着販売となり、上々の滑り出しです。

その後、保護者会が行われ、16名の親御さんにお集まり頂けました。

玉木代表から学校の近況をお話し頂き、リナさんがベンガル語へ通訳し、皆さん真剣に聞き入っておりました。

また学校の月謝の納入についても一人でも多くお支払い頂けるようお願いし終了となりました。

その後、お昼を挟みガジプールの銀行に向かいました。

これは収益化ビジネスのスタートに合わせ、売上や経費の管理が必要になるため専用の銀行口座を開設するためです。リナさん、スルタナ先生、ヘラル先生、玉木代表、私の5名で出向き、手続きをし無事開設できました。余談ですが口座開設してくださった担当のマネジャーが「絵にかいたようなエリート」で立ち居振る舞いも素晴らしく「見習いたいものだな」となぜか反省してしまいました。(笑)

その後は暫し休憩し、17:00よりビジネスミーティングの続きです。

まず冒頭にJICA基金の採択を受け、JICA東京とYOU&MEファミリー間の覚書があるのですが、これを急遽ベンガル語に変換し、アップル先生にメールし印刷を頼みました。

先生方が全員集まったところでこの収益化ビジネスがJICAに採択された事を再度説明し、ベンガル語版の覚書を代表者に音読して頂き、最終ページに決意表明の直筆のサインをして頂きました!

次に8月~12月までに「やるべき事」を設定し誰が、いつ実施するのか計画を立てます。

これが特に洋裁チームの女性陣で大騒動が発生!「何を書いたらいいの?」「名前を書いたらいいんじゃないの?」「口コミ販売だから声かけだよね?」「それじゃ当たり前じゃん、わざわざ書くの?」

…などの大騒ぎの渦中で洋裁チームで玉木代表が奮闘されていました!(お疲れさまでした!)

結果的に「8月からそれぞれにお勧め声かけをする」に決まりました。

皆さんインセンティブがモチベーションとなり一生懸命におススメして頂けると確信しております!

明日はガジプール滞在最終日です。

洋裁、パソコン両チームの12月までのやるべき事リストの清書とスローガン作成です。

またまた大混乱の予感ですが頑張ります!!

 

第5日目

8月9日(水)

この日は卒業生と在校生(高学年)による寄付金を募る募金箱「YOU&MEボックス」の趣旨をみんなに集まってもらって再度説明する場がありました。

これまでの学校の歴史を子供たちに話し、日本からの支援でここまでの学校になったことを理解頂きました。しかし近況としては日本の環境が変化しこれまで通りの支援が難しい状況になりつつあることも併せて理解頂きました。

これからのバングラデシュは若い世代を中心に自立できるような行動が必要であることをSDGsを交えて説明すると、具体的なアクションとして彼らから「YOU&MEボックス」のアイディアが生まれました!

多くの子どもたちから(卒業生含め)年に1回でも遠足やその他のアクティビティを再開、実施してほしいと要望がありましたが「YOU&MEボックス」がその資金となる事も期待できます。

これまでバングラデシュでは寄付文化は根付かないと言われておりましたが、今回集まった若い世代の皆さんが少しづつ変えていってくれる事を確信しました。

そして夜はビジネスミーティング最終日、12月までの「やるべきこと」をシンプルな形で決め、パソコンチーム、洋裁チームともにそれぞれスローガンを決めました!

 

「洋裁チーム」

Cheap Rate, Good Quality

YOU&ME Sewing Project!

Combine Project, Japan & Bangladesh

 

「パソコンチーム」

Learn Computer, Make Future

Computer Development, Smart Bangladesh

 

ミーティング中で、玉木代表もサロワカミュースを受け取り、私も制服のシャツを受け取ることができ、実際の販売時のシミュレーションが参加者全員の前で実演(寸劇)できた事は大変重要でした。

決められたルール通りに精算するのは皆さん慣れない事なので結構大変でした。

 

【基本ルールの流れ】

1:購入者からタスリマ先生が支払いを受ける

2:ヘラル先生が領収書を書いて購入者に渡す

3:タスリマ先生が売上金をリナさんに渡す

4:タスリマ先生はリナさんからインセンティブを受け取る

5:リナさんは銀行口座へ入金する

6:タスリマ先生はヘラル先生に領収書控えを渡す

7:ヘラル先生が出納帳へ売上入金額、インセンティブ支払い額を記入する

8:出納帳を2ヶ月に1回、アップル先生がエクセルに記入、メール送信しティティさんのチェックを受ける

9:問題無ければ玉木代表と石﨑にメールする。

 

この一連の流れをご理解頂くのに大変苦労しましたが、何とかわかって頂けたので良かったです。

明日は早朝よりガジプールを発ちダッカへ。サッポロデンタルクリニック様へ訪問、デンタルチェックキャンプの再開をお願いしようかと考えております。

どうなるかはわかりませんが、近況を伺って可能であればお願いしてみようと思います!

 

 

第6日目

8月10日(木)

ところで今回の渡航では実は初日より実に興味深い事がありました。

玉木代表と私が宿泊するのは学校に隣接するゲストハウスだったのですが、学校で飼われている犬2頭(トム&ジェリー)の内、ジェリーが毎日、我々がゲストハウスに戻る際には後からついてきて3階の宿泊部屋のドア前に居座るのです!

現地の先生方に聞くと「今までこんなことはなかった」「ユミとヒロキを守っているんだ!」と言われました。

確かに過去の渡航時にはこんな事はありませんでしたので、我々は不思議な事もあるもんだと戸惑いつつもジェリーにお礼を言い、12月の再訪時には彼へのお土産も持ってこなくては思いました。

さて、今日は7:30よりダッカ、サッポロデンタルクリニックに向け出発です。

一路サッポロデンタルクリニックへ移動し10:00に到着。

今回の打ち合わせの段取りをしてくださった渡邉順美さん(以前当該クリニックで働いていた)と受付で落ち合い、打ち合わせへ。

以前お世話になった院長先生とご担当頂く先生方とお話しさせて頂き、来年8月にデンタルキャンプの開催予定で話を詰めいていく事に決まりました。

今回はクリニック側も歯科医を目指す学生と歯科医の先生を合わせて100名規模(!)で学校に来て頂けるという大変有難い話となりました。

その後、渡辺さんと昼食。ダッカの流行りの中華料理店で食事をしながら近況を互いに聞きながら、今後も引き続きご協力頂ける事となりました。渡辺さんは現在、日本企業のダッカ駐在所のマネジャーとしてご活躍されており心強い限りです。

渡辺さんからお聞きしたお話の中でビッグニュースが一つありました!

このほど9月より東京↔ダッカの直行便(ビーマン・バングラデシュ航空)が就航する事になったとの事。

これまでタイやシンガポールなどを経由して約15時間~17時間の渡航が直行便で約6時間~7時間で行ける事になりそうです。

次回12月渡航には直行便でと期待が高まります!

食事後ルビーさん宅に送って頂き、帰国準備。

深夜2:45発のバンコク行きですので暫し休憩です。

外は雨季特有の大雨が降っております。無事に帰国できるよう祈っております。

 

第7日目

8月11日(金)

現地時間23:00にルビーさん宅を出発、早めに空港に到着しました。

リナさんはじめ皆さんと12月の再訪を約束し一路バンコクへ。

早朝バンコクに到着し現地時間14:45羽田へ出発なので、今後の事について玉木代表とディスカッションを致しました。

今回の渡航では多くのやるべき事が決まりました。

バングラ現地へは石﨑より毎週日曜日に販売進捗の確認メールを予定しています。

インセンティブ企画は正しく運用されているか、出納帳とエクセルは正しく記入されているか、出納帳と口座の残高はイコールか…

収益化事業に関わる皆さんの意識を切らさないために適宜フォローや確認をメールやZoomで行います。

国内では今後グローバルフェスタ参加準備、YOU&MEファミリーの集いの準備、来年度の助成金申請の情報収集と準備、12月渡航準備…

これまた忙しくなりそうです。

兎にも角にも、曲がりなりにもスタートした収益化事業。

これをお読みの皆様のご協力あって初めて成功が見えてくると思いますので、皆様の絶大なるご支援を宜しくお願い申し上げます!

 

 - 石﨑事務局長のバングラ滞在記, YOU&ME NEWS

  関連記事

(公財)埼玉県国際交流協会様から助成決定!

『(公財)埼玉県国際交流協会様から助成決定!』 このたび、平成30年度彩の国さい …

2018年チャリティーコンサート開催決定!

『初夏のアリア ~稲垣俊也コンサート~』 NPO法人YOU&MEファミリ …

春の活動報告会のお知らせ

こんにちは! YOU&MEファミリー、春の活動報告会です。 バングラデシ …

庭野平和財団より助成決定

このたび、公益財団法人 庭野平和財団様よりコロナ緊急助成をいただけることが決定ま …

2019年 YOU&MEファミリーの集い現地報告

2019年 YOU&MEファミリーの集い現地報告をまとめました。 子ども …

2023年夏の現地活動報告を公開しました

2023年夏のYOU&ME International School B …

早稲田奉仕園様からご寄付をいただきました

公益財団法人 早稲田奉仕園では、毎年2回「チャリティー古本市」を開催しているそう …

チャリティーコンサートが開催されました

4年ぶりのYOU&MEファミリー チャリティコンサート。ギタリスト中野幸 …

2020年度世界の人びとのためのJICA基金 採択決定!

先日の今井記念海外協力基金様からの助成に続き、さらにこのたび、別プロジェクトがJ …

ゆうちょ財団2022助成決定!

2021年度より助成いただいている、ゆうちょ財団「NGO海外援助活動助成』事業で …