YOU&ME International School Bangladesh

 NPO法人YOU&MEファミリー

石﨑事務局長のバングラ滞在記② ~ 2022年12月

   

2022年12月29日~1月2日バングラ渡航記

 

第1日目12月29日(木)

こんにちは、石﨑です。

今日から2回目のバングラ渡航です。

今回は年末年始を利用した短期間の弾丸ツアーですが、前回同様に玉木代表とやる事目白押しの強行軍となります!

羽田出発は午前10:35なので9:00位にチェックインカウンター前に集合!

ではなく7:30集合、私はちょうど良いバスが無いため始発4:50の羽田行バスに乗り込み、6:30には朝食を済ませ玉木代表との待ち合わせに余裕を持って動けました、

例によって今回の渡航で解決すべき点の確認や今後のYOU&MEファミリーの課題と解決策について議論をしているとあっという間に離陸しておりました。

一路ダッカに向け出発しましたが、途中トランジットはタイのバンコクで6時間(!)もあり、山積する課題にあーしたらどうだろう、こーしたらどうだろうとディスカッションが続き、現地で使用する資料のベンガル語翻訳も空港での待ち時間に立ったままPC作業を強行し腰がバキバキになるなど楽しい限りでした。

その後23:35にダッカへ向かい、現地時間2:30頃に着陸、入国審査、預け荷物の回収、両替、リナさんと待ち合わせ後にルビーさん宅へ。

8:30頃にガジプールへ向け出発予定なので疲労もありぐっすり寝て準備しようという考えは我々の渡航には全くなくワハブファミリー全員で今回の渡航目的の共有ディスカッションを早朝4:00頃まで行いました!

この時点で日本時間で考えると24時間以上ほぼ寝ておりません!

こんな年末年始はじめてですごく疲労を感じましたがやりがいが上回ったおかげでわくわくです!

 

第2日目12月30日(金)

うとうとして8時に起床、ダッカからガジプールへ出発です。

今回はミニバンタイプの車で向かいました。前回の乗用車より荷室も広く快適でしたが、助手席から見えてしまったのはメーターに光っているエンジン異常の警告灯!びっくりです!

日本だったらすぐに整備工場やディーラーに相談する状態ですが、ドライバーはどこ吹く風で「光ってますけど何か?」みたいな表情をされ、二度びっくりしたのでした。

無事にガジプールへ到着しペアレントミーティングに参加。

玉木代表より来年度YOU&MEファミリーが考える支援について説明させて頂き、親御さんからは期待の声も聞こえ、ご要望などがあればお伝えいただく事になりました。

その後は私のメインパートでもあるPCと洋裁の収益化事業の5か年の事業計画を関係者全員に説明し最終的には理解、同意が得られこの計画通りにスタートが切れる形となりました!

ただし大変厳しい目標である事に変わりはなく、特にPC事業では大人クラスの生徒募集に暗雲が立ち込め、PCチームも諦めムードが漂ってきたのですが、チームリーダーのヘラルから、「女性の高校生の受講者の参加動機は習得できるPCスキルだけでなく、男女の出会いの場としても見ているようだ」とのアドバイスで、それまで工場勤務の近隣住民としか考えていなかった受講者層を幅を学生まで広げれば目標達成できそうだと一気に盛り上がりました!(婚活PC教室なんてコンセプトも意見が出ました)

これぞ正にバックキャスティングの考え方の効果です!

できない理由を並べて諦めるのではなく、できない理由を受け止め「だったらこうしよう!」と対策していく事で乗り越えていく。

今後の現地先生方の成長にも期待が膨らむひと時でした!

 

第3日目12月31日(土)

今日は10:00よりアッセンブリー(朝礼)が行われた。

全国共通テストでの結果発表が行われ、YOU&MEインターナショナルスクールの生徒は優秀な成績だったとの報告があり、壇上に上がった生徒たちの誇らしい表情は大変印象深いものになりました。

その後、収益化事業のうち洋裁クラブについて状況確認のため、制服やサロワカミュースの生地の保管状況を確認し、来年度の本格稼働を前に問題がないか現地専門講師と確認できました。その際、サロワカミュースの生地に目を引くものがあり玉木代表がその場で購入する事があり、今後のスタディツアーの有力企画になり得るのではないかと感じました!

15:00からはCultural Event(文化祭的なもの)が行われ、大いに盛り上がりました!

私は初めての参加で、地域住民もどんどん集まりすごく大きなイベントだなと思いましたが、これでも以前と比べると小規模だとか。

学校関係者、生徒、生徒の家族、地域住民がコミュニケーションをとれる場として来年も継続できればいいなと感じました。

2時間強の時間はあっという間に過ぎ、18:00からはバウチャーミーティングと日本に帰国後に提出予定の申請書類の修正作業を玉木代表と行い、23時に就寝。

 

第4日目1月1日(日)

新年明けましておめでとうございます!

バングラでは1月1日はお休みではありませんが皆が「Happy New Year!」と声をかけてくれます。

10:00からアッセンブリーがあり、全員参加の清掃活動、新たな教科書の配布、日本からのギフト(玉木代表から歯ブラシ、石﨑からチョコレート)を全員に手渡すことができました。

みなさん、笑顔で受け取って頂き大変嬉しそうな表情でした!

その後、洋裁クラブとパソコンクラブの新たな大人の受講生(それぞれ女性4名ずつ!)へのインタビューを行い、なぜ忙しい中お金を払ってでも習いたいのか、その動機はなんなのかをお聞きできました。

共通していたのは、近隣の企業や工場での事務職への就職を考え、有利になるパソコン技術の習得に通い始めたという事でした。

またお子さんのいる主婦層もいらっしゃいましたが、対象と考えていなかった学生(高校、大学)の方もいらっしゃり、今後の生徒募集の対象としてアプローチ幅を広げる必要があるように感じました。

いよいよ新年度4月より収益化事業は本格稼働していきます。

販売促進、営業、生産、会計管理など現地先生方には馴染みがない業務が発生しますが、可能な限りサポートし計画達成へ伴走できればと思います。

15:00にはダッカへ出発となり、ルビーさん宅で休息後、深夜2:00にはダッカを発ちます。

無事に帰国できるように気を付けます!

第5日目1月2日(月)

1日22:30にルビーさん宅を出発、ダッカ空港へ移動。

今回もホスピタリティ溢れるご対応を頂きましたワハブさん一家と別れを惜しみつつ、再会を約束し帰国の途へ。

2:00の出発までの時間と経由地バンコクでの数時間は玉木代表と日本での活動予定や助成申請手続きなどについて打ち合わせをし、現地の為に日本で私たちができることを全力でやってみる事を改めて決意いたしました。

日本でも国内情勢はコロナやロシア、ウクライナ等の影響で厳しい状況が続いておりますが、YOU&MEファミリーとしては新たにご賛同頂ける方を募り、新規会員を獲得していく事が継続的な現地支援には必要だなと強く感じました。

それにはYOU&MEファミリーの皆様のご協力が欠かせません。

これをお読みの皆様、YOU&MEファミリーや現地YOU&ME international schoolでの活動を国際協力やバングラデシュにご興味をお持ちの方にお話ししてみてください。

FaceBookやinstagramなどのSNS、またYOU&MEファミリーのホームページでも活動をご紹介しております。

今回の渡航を通じて一番強く感じ、考えた事はこの事でした。

先日の埼玉県NGOネットワーク主催の国際協力フェアへの参加や、5月に予定されているチャリティコンサートは今までYOU&MEやバングラデシュに興味も無かった方に我々の事を知ってもらう場、お伝えできる場として非常に意味あるものだと思います。

今後、新規会員が増え継続的支援ができていけばいいなと思った今回の渡航でした。

今年度はパソコン、洋裁両クラブの収益化事業が本格始動します。

関わる者の一人としてできる事を全力でしようと思っております。

皆様におかれましても暖かく見守って頂き、ご協力頂ける部分は是非お願いしたいと思いますので宜しくお願い致します。

 

 - 石﨑事務局長のバングラ滞在記

  関連記事

石﨑事務局長のバングラ滞在記⓷ ~ 2023年8月

第一日目 8月4日(金)~8月5日(土) 皆さん、こんにちは。石﨑です。 今回私 …

石﨑事務局長のバングラ滞在記① ~ 2022年8月

2022年8月バングラ渡航レポート 8月5日(木)第1日目 現地時間0:30 こ …